FINEL Antti Nurmesniemi コーヒーポットS ネイビー

HOME >FINEL_フィネル >Antti Nurmesniemi

メーカー:FINEL フィネル
デザイナー:Antti Nurmesniemi アンティ ヌルメスニエミ
原産国:フィンランド
素材:ホーロー
サイズ:W10 D20 H16(cm)


Antti Nurmesniemi(アンティ ヌルメスニエミ)の代表作のひとつ、FINEL社のコーヒーポット。
世界中にコレクターも多く最近では入手困難になって来ています。
きれいな発色とモダンで無駄のないデザインです。

小キズやスレ、内側に若干の着色など見られますが、艶もありビンテージとしてのコンディションは良好です。
型番 v-1411065
販売価格 43,200円(税込)
SOLD OUT

※撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。

ビンテージ商品は数十年前に製造され、実際に使用されていたものがほとんどです。
傷等の状態は説明文と画像にてお伝え致しますが、細かな傷、経年のわずかな劣化など表現しきれないものもございます。
これらはビンテージ商品ゆえの特性と捉え一期一会な出会いを大切にしていただければと考えます。

もう少し状態について詳しく知りたいというお客様にはメールでのご相談、または店舗へのご来店をお勧めいたします。

−FINEL / フィネル−

フィネル

FINEL(フィネル)社はアラビア社のクループ企業として琺瑯の生産を手がけていたブランドです。フィンランドとエナメル(琺瑯)をかけ合わせた造語から生まれたのがFINELです。
キッチンからテーブルまで、薄手の地金に琺瑯加工を施した美しいアイテムをトータルスタイルとして発表していました。

−Antti Nurmesniemi / アンティ ヌルメスニエミ−

アンティ ヌルメスニエミ

1927年フィンランド生まれ。インテリアデザイナー、工業デザイナー、 建築家。CIAでインテリアデザインを学び、
1951年から5年間ミラノやヘルシンキの建築事務所で勤務した後、1956年にオフィスヌルメスニエミを設立し独立しました。
1952年に手がけたパレスホテルのサウナスツール、1958年にデザインしFINELから発表されたエナメルのコーヒーポットなどは彼の代表作であり、現在も多くの人に愛されています。

その後も彼の活動はメトロの電車のデザインなど多岐にわたり、フィンランドだけではなくドイツやイタリア、日本などでの客員教授やデザインコンサルタントなど、公共建築や教育など幅広い分野で活躍しました。
のちにフィンランドデザイナー協会委員長、ICSIDの委員長などを務めています。

妻はマリメッコのデザイナーとして活躍したVUOKKO NURMESNIEMI(ヴォッコ・ヌルメスニエミ)。
妻とともに手がけたMilan Triennialの フィンランドブース(内装)ではグランプリを受賞しました。

Calendar

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
※オンラインストアでの注文は24時間受け付けております。
※日曜・祝日は定休日となります。
※年末年始は12月27日〜1月8日まで休業いたします。
その為確認・商品の発送・お問い合わせへのご返信などは翌営業日以降となります。 予めご了承下さいませ。
Top