Lisa Larson リサ ラーソン 鳥を抱いた少女

HOME >Gustavsberg_グスタフスベリ >Lisa Larson

デザイナー:LisaLarson / リサラーソン
原産国:スウェーデン
素材:陶器
サイズ:W24.5 D18.5 H46


Lisa Larson(リサ・ラーソン)によるデザインの陶器オブジェ「鳥を抱いた少女」です。

とても大きなサイズで存在感があり、可愛らしい少女が鳥を包むように抱いています。
少女の頭の上にも鳥がとまっており、少女と鳥たちとの信頼関係がにじみでた、愛嬌のあるユニークな雰囲気。
少女の表情や髪の毛の風合いなどが丁寧に描かれており、親近感がわく温もりが感じられます。

どの角度から見ても、背筋を伸ばし凛とした少女の生き生きとした様子や表情まで感じられるオブジェ。
リビングやデスクの側に置いて、いつも見る日常の風景の中に取り入れたいリサ・ラーソンならではの愛らしいオブジェは、年配の方へのプレゼントとしても喜ばれそう。
あまり市場には出回ることが少ない1点です。
ビンテージとしてのコンディションは良い状態で、割れやヒビ、カケなどは見られません。
型番 1412579
販売価格 270,000円(税込)
SOLD OUT

※撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。

ビンテージ商品は数十年前に製造され、実際に使用されていたものがほとんどです。
傷等の状態は説明文と画像にてお伝え致しますが、細かな傷、経年のわずかな劣化など表現しきれないものもございます。
これらはビンテージ商品ゆえの特性と捉え一期一会な出会いを大切にしていただければと考えます。

もう少し状態について詳しく知りたいというお客様にはメールでのご相談、または店舗へのご来店をお勧めいたします。

−Gustavsberg / グスタフスベリ−

グスタフスベリ

1825年、スウェーデン ストックホルムに設立されたメーカー GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)社は
Wilhelm Kage(ヴィルヘルム・コーゲ)』や、ベルサシリーズで有名な『Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)』、可愛い動物の置物で知られる『Lisa Larson(リサ・ラーソン)』など、スウェーデンで屈指のデザイナーを輩出してきた名門陶器メーカーです

レンガの製造工場として建てられたGustavsbergはRorstrand(ロールストランド)などと並び歴史ある窯の1つです。
現在も工房だけを残して、セラミック製品を中心に生産が続けられています。

−Lisa Larson / リサ・ラーソン リサ・ラーション−

リサ・ラーソン

1931年、スウェーデン生まれの陶芸家。スティグ・リンドベリに見出されて以来、1954年から1979年までグスタフスベリ製陶所で数々の作品を発表します。
1980年同社退社後、フリーの陶芸家として活躍するが1992年にグスタフスベリ製陶所の敷地内にKeramik Studion GUSTAVSBERG(ケラミック・ストゥディオン・グスタフスベリ社)を仲間3人と立ち上げました。
その後2003年に同社の籍を離れるまで自身の作品の復刻に力を注ぎます。

リサの作品の中でクラシックなデザインとユーモアのある表情・丸いフォルムが特徴の動物シリーズは、世界中から愛され続けコレクターがいるほど人気です。
現在でも自身のアトリエで創作活動を行い、新シリーズを発表するなど、素敵な陶芸家です。

Calendar

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
※オンラインストアでの注文は24時間受け付けております。
※日曜・祝日は定休日となります。
※年末年始は12月27日〜1月8日まで休業いたします。
その為確認・商品の発送・お問い合わせへのご返信などは翌営業日以降となります。 予めご了承下さいませ。
Top